にきび跡を薄くする治療は美容皮膚科で

頑固な大人ニキビのケア

ニキビについて話そう

話そう

美容皮膚科

最近は大人になってからもにきびが治らない方が

増えていますが、にきびケアをするときは

にきび跡ができないよう気をつけたいものです。

にきびをつぶしたり

過度に触ったりするとにきび跡ができやすく

そして一度にきび跡ができてしまったら

きれいに改善するのは難しいものがあります。
特に大人のにきびは繰り返してしまったり

治りにくかったりとお肌のトラブルとなっているようです。 触らないように

 

思春期のにきびには全く悩まされなかったという人が

大人にきにに悩んでいるということも多いようです。

大人ニキビは実は思春期のニキビよりもやっかいなのです。
繰り返したり、治りにくいという以外にも問題があります。
それは跡が残りやすいということ。

にきび跡は、シミのように残ってしまう場合もあれば

クレーターのようになってしまう場合もあります。

 

専用アイテム化粧品や専用ケアアイテムで改善する場合もあります。
ですが スキンケアでもなかなか改善できない場合は治療も
考えていきたいものです。

 

にきび跡の治療は美容皮膚科や美容外科などの医療機関で行われていますが

にきび跡を薄くする治療方法は様々あり、塗り薬や飲み薬で
対応していく方法もあれば、ケミカルピーリングで皮膚の新陳代謝を
アップさせて目立たなくしていく方法もありますし、

レーザー治療も高い効果を期待することができます。

症状によって合う治療は違ってきますので、まずは診察を受け

医師と相談しながら最適な方法を選んできれいな肌を取り戻していきたいものです。