頑固な大人ニキビのケア

ニキビについて話そう

話そう

炎症

ニキビというのはお肌の炎症です。

赤みがぽつんとあるタイプは治癒へと

向かっていますがまだまだ炎症の途中です。

 


赤いにきび跡というのは

皮膚の毛細血管が増えて拡張している状態です。
赤いにきび跡には血液が沢山毛細血管に流れているので、表面から赤く見えるのです。

ある程度日数がたてば薄くなっていくものもありますが

気をつけないとにきび跡になってしまいます。

ニキビのタイプ
あくまで炎症が起きているということを忘れてはいけません。

非常にセンシティブな状態だと認識しておきましょう。

ここで自己流で処置をしたりしてはいけません。かえって炎症を悪化させる場合があります。

ニキビを潰すといいます。
まだ赤みのある出来たばかりのニキビを潰すことで治癒を促すというものです。

 

間違った方法でやると逆効果になってしまう場合も。

にきび跡の効果的な治療法は、ピーリングです。
古い角質をとりのぞく方法です。

また、レーザーによる治療もオススメです。

塗り薬で治すばあいは、コラーゲン生成をうながすトレ値のいんクリームや

ハイドロキノンクリームがあります。お肌のピーリングは、にきび跡だけでなく

黒ずんだ小鼻や、くすみがちな頬など、お顔全体に働きかけますので

ピーリング跡はワントーン明るいお肌になります。

赤い

お肌のくすみが気になる方にはこうした治療もおすすめです。
皮膚科などでの治療の他にも、自宅で行えるピーリング石けんでの洗顔パックなどもにきび

及びにきび跡の治療には効果があります。