皮膚科でニキビ治療:比較的早く治せるニキビの特徴

頑固な大人ニキビのケア

ニキビについて話そう

話そう

早く治せるにきび

ニキビには種類があり、その程度によって
治療の方法や必要な期間も異なります。


皮膚科では、さまざまな種類のニキビ治療を行っています。


比較的早く治せるニキビの特徴としては、初期段階であるということが挙げられます。

にきびの特徴


初期段階のニキビは白ニキビと言われていて、毛穴に皮脂などが詰まっている状態です。
この毛穴の詰まりを取り除くことが、大事なこととなります。


毛穴の詰まりを取る治療を面皰圧出と言います。
針などでニキビに小さな穴を開けることで、毛穴に詰まっている内容物を取り除きます。


取り除く際にも、専用の器具を用います。
毛穴に詰まっている皮脂などを直接取り除くことができるので、治療期間が短くて済みます。


注意点としては、取り除くだけであれば、個人でニキビをつぶせばいいと
感じる人もいるかもしれませんが、個人で行うと雑菌が入り込む可能性があり、
かえって悪化させるリスクがあります。

リスク


面皰圧出が適しているのは初期の白ニキビの段階であったり、次の段階である黒ニキビの段階です。


黒ニキビは詰まっている皮脂が酸化して黒く見えるものです。
つまり、皮膚が炎症を起こしていない段階において適しています。


さまざまなニキビ治療の中で面皰圧出はニキビ跡が残りにくいというメリットがあります。


面皰圧出では、ごく小さな穴を開けることから、周囲の組織に対して
影響を与えないからです。


また、穴を開ける際にレーザーを用いる場合には、レーザーの熱が皮脂を
分泌する器官にも作用することから、再発しにくいというメリットがあります。


面皰圧出による治療は、保険適用となることから、安心して受けることができます。
面皰圧出は治療を受ける必要がないと感じる人もいるかもしれませんが、
詰まった皮脂は炎症を起こす原因であるアクネ菌を活性化させることから
早めの除去が大事です。


ニキビ跡を残さずにケアするためにも白いニキビ、あるいは黒ニキビの段階で
皮膚科での治療を受けることが大事なことであると言えます。